映画『岳 』レビュー|Amazon Prime Video【原作がとても素晴らしい作品】

映画 岳

現在から10年ほど前の作品ですが、
小栗旬さん、長澤まさみさん、など豪華キャストが出演している作品です。

この作品は10年以上前に
劇場で観たのですが、
その当時は自分自身が登山という趣味を持っていなかったので、
現在登山という趣味を持っている自分に対して、
この作品がどのように映るかということを試してみたかったので、
この作品を再度観てみました。

映画『岳』|作品情報

  • 製作年:2011年
  • ジャンル:ドラマ、アクション
  • 原作:『岳 みんなの山』石塚真一
  • 製作国:日本
  • 監督:片山修
  • 出演:小栗旬、長澤まさみ、佐々木蔵之介、石田卓也、市毛良枝、渡部篤郎
  • 上映時間:125分

現在の主役級の俳優さんが多く出演しています。

原作でもそうなのですが、
渡部篤郎さん演じる牧さんが渋すぎます。

映画『岳』|概要

北アルプスを舞台とした山岳救助の物語です。

山を舞台にして山岳救助のボランティアである島崎三歩(小栗旬)と
椎名久美(長澤まさみ)が活躍していきます。

椎名久美は新米の山岳救助隊の一員ですが、
遭難者や島崎三歩、そして周りの人たちの交流を通じて
成長していきます。

映画『岳』|レビュー

映画『岳』レビュー
ストーリー
(3.5)
キャスト
(4.0)
雰囲気
(4.0)
総合評価
(3.5)
おすすめ
(3.5)

自分自身がコミックで全巻読んでいるせいかもしれません。

原作が好きなので、どうしても原作と映画を比較してしまうせいかもしれません。

映画では原作をピックアップして物語としています。

そのあたりから少し物足りなさを感じてしまったのかもしれません。

映画『岳』|感想

僕はこの岳という作品は原作のコミックから読みました。

そしてこの作品は、劇場でも観ています。

ですからこの作品を観るのは、
今回で2回目ということになります。

2回観てみてどうなのかというと、
最初に劇場でこの作品を観た時は、
主人公である島崎三歩というキャラクターと
小栗旬さんが合わなく感じましたが、
今回観たときは、
あまり違和感を感じませんでした。

原作の岳を全然読んでいなかったのが原因ではないかと思います。

たいていの場合は原作が頭の中で強く残っていると、
映画作品とのギャップを感じてしまうものです。

これは原作の中では、
自分の想像でキャラを作ってしまうのが原因でしょうね。

今回2回目の映画作品である岳を観てみて、
主人公である島崎三歩を演じる小栗旬さんに関しては、
三歩の人間としての大きさや、
少しとぼけたところなどが、よく演じられていたように思いました。

小栗旬、長澤まさみ(出演)

映画『岳』|こんな人におすすめな映画

もし山に関する趣味を持っている人ならば、
この作品と合わせて、原作の「岳」を読んでみることを
おすすめします。

この作品では、山の楽しさと厳しさの両面が表現されていますが、
映画作品ではごく一部だけです。

しかし原作ではより多くの山岳救助の場面が登場するので、
山を趣味として活動している人は、
より参考になり気が引き締まることでしょう。

島崎三歩の人間性としての魅力と行動に感動するでしょう。

個人的にはとても好きな作品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です