映画『本能寺ホテル』レビュー|Amazon Prime Video

映画 本能寺ホテル

こんにちは!ハチ(@asobilifegogo)です。

今回は映画『本能寺ホテル』を観てみました。

本能寺ホテルは5年ほど前(2017年)に公開された作品ですが、
邦画では定番の俳優さんである綾瀬はるかさんと堤真一さんが
出演している作品です。

個人的にも歴史ものの邦画作品は好きですし、
今後も歴史に携わった作品が増えることを願っています。

では、『本能寺ホテル』の作品情報からどうぞ!

映画『本能寺ホテル』|作品情報

  • 製作年:2017年
  • ジャンル:ドラマ
  • 原作:
  • 脚本:相沢友子
  • 製作国:日本
  • 監督:鈴木雅之
  • 出演:綾瀬はるか、堤真一、濱田岳、平山浩行、田口浩正
    高嶋政宏、近藤正臣、風間杜夫、矢嶋智人、平岩紙
    宇梶剛士、飯尾和樹、加藤諒
  • 上映時間:118分

映画『本能寺ホテル』|レビュー

映画『本能寺ホテル』レビュー
ストーリー
(3.0)
キャスト
(3.5)
雰囲気
(3.0)
総合評価
(3.0)
おすすめ
(3.0)

綾瀬はるかさんが戦国時代にタイムスリップしますが、
タイムスリップをする映画作品って本当に多いですよね。

タイムスリップって、
人類の夢なのかもしれませんね。

主人公を演じる綾瀬はるかと織田信長を演じる堤真一の
和やかな感じのやり取りが良いですね。

綾瀬はるかさんの天然的な魅力が出ています。

歴史ものが好きな人にはおすすめの作品だと思います。

映画『本能寺ホテル』|感想

映画『本能寺ホテル』では、
簡単でシンプルな言葉ですが、
教訓になるような言葉がいくつか出てきました。

「できることではなく」

「やりたいこと」

「やるかやらないか」

主人公の倉本繭子(綾瀬はるか)もタイムスリップしながら、
戦国時代も現代も人の考え方は変わらないということを
知りました。

映画って結構良い言葉が出てくるものですよね。

映画『本能寺ホテル』|DVD

綾瀬はるか(出演)、堤真一(出演)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です