映画『糸』レビュー【中島みゆきの糸を再現した最高の作品】|Amazon Prime Video

映画 糸 邦画

こんんちは!ハチ(@asobilifegogo)です。

今回は菅将暉と小松菜奈主演の『糸』を観てみました。

Amazon Prime Videoで長いこと気になっていたので、
ついに観てみました。

僕は映画作品を観る前に、
予告を観て作品を決めますが、
僕が好きな中島みゆきの歌が原案になっているということも
この作品を観ようと思った理由の一つです。

映画『糸』|作品情報

  • 製作年:2020年
  • ジャンル:ドラマ
  • 原案:平野隆
  • 脚本:林民夫
  • 製作国:日本
  • 監督:瀬々敬久
  • 出演:菅将暉、小松菜奈、榮倉奈々、山本美月、高杉真宙
    馬場ふみか、倍賞美津子、永島敏行、竹原ピストル
    二階堂ふみ、松重豊、田中美佐子、山口紗弥加
    成田凌、斎藤工、石崎ひゅーい、片寄涼太
  • 上映時間:130分

映画『糸』公式サイト

映画『糸』|レビュー

映画『糸』レビュー
ストーリー
(3.5)
キャスト
(4.0)
雰囲気
(4.5)
総合評価
(4.0)
おすすめ
(4.5)

幼き頃に思いを寄せ合っている二人が、
一度時間と空間が離れて、
また原点である北海道から再スタートするという
ストーリーはスケールの大きさと壮大さを感じます。

キャストも良い感じのバランスになっていて、
主演の菅将暉と小松菜奈を盛り上げています。

雰囲気も北海道がメインの舞台となっていて最高の作品です。

まだ映画『糸』を観ていない人は、
絶対おすすめですよ。

映画『糸』|感想

中島みゆきの「糸」を原案に作られただけあって、
歌と作品演出がとても融合していて、
素晴らしい映画でした。

物語の主演の二人の原点の舞台は北海道。

そこから一度離ればなれになり、
時間を経て再度出会うというストーリーは
感慨深いものがあります。

人は人生の中で多くの人と出会いますが、
その一つ一つの出会いというものに意味というものがあり、
自分自身にもつながっていくのものと感じました。

この作品では人との「出会い」「思い」というものを強く感じましたね。

榮倉奈々と娘、父ともにドングリを投げるシーンは、
面白く、そして菅将暉を背中を押すという意味でも感動のシーンでしたね。

この作品は、
映画を観て終わったあともまた観たくなる作品ですね。

映画『糸』|原案と作品

この『糸』という作品は、
中島みゆきの『糸』を原案としてプロデュースされていますが、
これほど作品と歌が忠実に再現されている作品は希ではないでしょうか。

映画作品中にも中島みゆきの糸の歌は流れますが、
ぜひこの作品を観たあとに『糸』の歌詞をなぞってみてください。

きっと『糸』の歌詞と作品のマッチングに驚くとともに、
感動すると思いますよ。

映画『糸』|Blu-ray

この映画『糸』は、
Blu-rayとして持っていて損のない作品です。

菅将暉(出演)、小松菜奈(出演)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です