映画『清須会議』レビュー| Amazon Prime Video

映画 清須会議

三谷幸喜作品の『清須会議』を観ました。

清須会議は本能寺の変後の跡継ぎ問題に関する会議です。

豪華キャストが当時の織田家や重臣を演じている作品です。

清須会議

引用元:東宝WEB SITE

映画『清須会議』|作品情報

三谷幸喜監督作品は、
毎作品豪華メンバーですよね。

そして面白いですね。

三谷幸喜監督作品は好きな作品が多いですね。

  • 製作年:2017年
  • ジャンル:ドラマ
  • 原作:
  • 製作国:日本
  • 監督:三谷幸喜
  • 出演:役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩一、鈴木京香、妻夫木聡
    伊勢谷友介、剛力彩芽、浅野忠信、寺島進、松山ケンイチ
    中谷美紀、戸田恵子、西田敏行、天海祐希
  • 上映時間:137分

映画『清須会議』|概要

本能寺の変後の織田家の跡継ぎを巡り、
行われた会議を清須会議といいます。

清須会議に参加したのは、
羽柴秀吉、柴田勝家、丹羽長秀、池田恒興の4人の
宿老と呼ばれる人物たちです。

織田家の跡継ぎと言いながらも、
各宿老の野望が見え隠れします。

このような天下が変わる様で
当の織田家の人間や
織田家の重臣など
魅力的なキャストで
各心情や行動を表しているのが清須会議です。

映画『清須会議』|レビュー

映画『清須会議』レビュー
ストーリー
(3.5)
キャスト
(4.0)
雰囲気
(5.0)
総合評価
(4.0)
おすすめ
(3.5)

映画『清須会議』|感想

羽柴秀吉の知恵や行動力、柴田勝家の人間的な魅力などが
描かれている作品です。

何かと真相が定かではない本能寺の変ですが、
当時の時の人であった織田信長の死というものと、
周辺の人の建前と思惑というものが入り乱れるあたりが
面白みではないでしょうか。

僕自身は史実に沿った映画作品を観る場合、
現在と照らし合わせて観たりしますが、
昔と現在とでは社会環境などは違いますが、
人の野望や心情などというものは変わらないものだと感じます。

この作品では織田家に関わる多くの人の心情や思惑などが
描かれています。

その心情や思惑が思い通りになったのが、
羽柴秀吉ですが、羽柴秀吉自身の大成に向けての
羽柴秀吉の知恵や行動というものが
現在のビジネスなどにおいても学ぶところが多いのかもしれませんね。

この作品はこんな人におすすめです

時代物の特に戦国時代が背景が好きな人には
おすすめの作品です。

本能寺の変後の家臣たちは知名度が高い人達ばかりですし、
激動の時代の武将たちの心情や行動が描かれているこの作品は
面白いですよ。

役所広司(出演)、大泉洋(出演)、三谷幸喜(監督)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です